NFT 便利方法

【NFT稼ぎ方】NFT抽選サービス2選!利用方法を簡単解説!NFTを無料獲得から売却まで

2022年9月27日

Ape

以前の記事で、NFTの稼ぎ方として、Giveaway(ギヴ・アウェイ)という方法を紹介しました。
無料のNFTを獲得できるため、投資リスク抑えて大きなリターンが狙えるというのが最大の魅力です。
今回は、その中に一番手軽に使えるNFT抽選サービスを利用して、NFTを獲得するための流れを分かりやすく解説します。

<この記事でわかること>
・NFT抽選サービスとは?
・有名なサービスを2つ紹介(PREMINT&SUPERFUL)
・NFTを無料獲得から、売却するまでの方法の詳細

※今回紹介するNFT投資法は、簡単かつリスクを抑えられる手法であり、NFTコツコツ利益を上げるには結構再現性が高いと考えております。

bitFlyer

本ブログでは、NFTの稼ぎ方として3つの方法を推奨しています。最近では、私が特にGiveaway(ギヴ・アウェイ)の獲得に力を入れています。その中には、NFT抽選サービスにエントリーして、無料のNFTを獲得して売却することで、結構の利益を得られました。

NFT抽選サービスとは

NFT抽選サービスとは、NFTプロジェクトとNFTコレクターのための、NFTアクセスリスト★サービスのことです。

アクセスリストとは、WL(WhiteList/ホワイトリスト)やAlowList(アローリスト)などのことで、いわゆるNFTの優先購入権です。

NFT抽選サービスを利用するメリット:

NFTプロジェクト製作運営側
  • たくさんの人にプロジェクトを知ってもらう
  • プロジェクトがとても有望だと信用してもらう
  • WLをたくさん配ってコレクションを一気に売り切ることを狙える
  • 抽選参加者の要件チェックの手間が省け、効率よく抽選を行える
NFTコレクター側
  • 情報がまとまってプロジェクトの詳細を取得しやすい
  • 簡単かつ安全に抽選に参加できる
  • 手軽に無料のNFTを獲得できる

このように、売買双方にメリットがありますので、NFTのマーケティングサービスとも言えます。

抽選サービス「PREMINT」と「SUPERFUL」

よく利用されている有名な抽選サービスは、「PREMINT」と「SUPERFUL」があります。今回はこの2つのサービスをベースに説明していきます。

PREMINT

抽選サービスといえば、PREMINTが一番よく使われるのです。毎日リリースされるプロジェクト数や利用人数が業界トップだと思います。
2,370のプロジェクトが作ったイベントに、500,107個の登録ユーザーアカウントが、1,881,644回エントリーされています。(9月27日時点)

実は、PREMINTの仕組みとして、PASSを持たないと、個別のプロジェクトのエントリー用ページが見えないです。しかしながら、抽選ページのリンクさえ分かれば、PASSを持っていなくてもエントリーできます。

SUPERFUL

SUPERFULは、2022年7月ごろに作られた新しいサービスで、基本無料という武器で、2か月足らずでユーザーを増やしてきました。使い方はPREMINTと比べて若干分かりにくいですが、慣れれば特に問題ないと思います。
521のプロジェクトが、4,621のイベントを作って、89,395個の登録ユーザーアカウントが、1,078,390回エントリーされています。(9月27日時点)

PREMINTと比べて、SPERFULでは、NFTプロジェクト製作者でもコレクターでも、基本的な機能を無料で利用できるのが、最大のメリットです。また、SPERFULのPASSを購入すれば、エントリーできるプロジェクトの数が増えます。

bitFlyer

NFTを獲得するための方法(無料NFTも含む)

では、実際のNFT獲得の流れを確認していきます。

仮想通貨口座開設終了し、ETHを購入できた前提で説明していきますので、暗号資産の口座開設がまだされていない方は、まず以下の口座開設に関する記事をご確認ください。

抽選からNFTを売却するまでの流れ

  • Metamaskを新規作成し、ETHを入金する。
  • Twitterアカウントを新規作成する。
  • Discordアカウントを新規作成する。
  • NFTプロジェクトを探す。(PREMINTとSUPERFULを利用)
  • それぞれの抽選サービス(PREMINTとSUPERFUL)と連携する。
  • 抽選にエントリーする。
  • 当選通知を待つ。当選したらNFTの情報を分析する。
  • 指定された時間、場所でNFTをMintする。
  • 適切なタイミングで売却する。

それでは、1つずつ、丁寧に説明していきます。

bitFlyer

1.Metamask(メタマスク)を新規作成し、ETHを入金する。

一度NFTを購入できた方は、すでにMetamask(メタマスク)のウォレットを保有していると思います。

しかし、ここでは、新たにMetamaskのウォレットを複数作成することをお勧めします。(Metamaskのアカウント作成方法はこちら)

新たにMetamaskを作る理由:
①管理しやすいため
②セキュリティ対策のため
③複数アカウントを作れば、当選確率を上げられるため

NFT抽選サービスを利用するためには、アカウントのアドレスをいくつのサービスに登録する必要があります。当選したら、ほとんどの場合は、自分でNFTをMintしに行く必要があります。

以前の記事でも書いたとおり、Mintする回数が多くなると、NFTウォレットを盗難リスクに晒される確率が高くなります。したがって、高額のNFTを保管するウォレットと別に、抽選専用ウォレットを作りましょう。初心者は23つほど作ればいいと思います。(理由はSTEP-08の最後のポイントで述べます)

コインチェック

2.Twitterアカウントを新規作成する。

Twitterの抽選専用アカウントを新たに作成してください。

理由は2つ:
①抽選するために、プロジェクトのアカウントへのフォロー数がどんどん増える
②抽選するためのリツーイトの回数がどんどん増える

フォロー数が増えると、抽選専用アカウントのタイムラインがますます情報過多になります。なのでタイムラインの情報を見なくても全然OKです。

NFTに関する有益な情報を取得するためには、Twitterアカウントは別途用意しましょう。(プライベートのものと分けてもいいかもしれません)

ちなみに、Twitter(PCでもスマホアプリでも)では、簡単にアカウントを切り替えられるので、その機能を使うと便利です

\こんなイメージ/

Twitter複数アカウント切替(PC版)

3.Discordアカウントを新規作成する。

Discordの抽選専用アカウントを新たに作成してください。

理由は上記Twitterと同じです。
抽選するために、プロジェクトのアカウントへのフォロー数がどんどん増える

フォロー数が増えると、抽選専用アカウントの通知がますます情報過多になります。なので基本的にはその情報を見なくてもいいですが、当選した後には、Mint情報を確認するときに使うぐらいです。

Twitterと同様、NFTに関する有益な情報をDiscordで取得したい場合は、別のアカウントを用意しましょう。(昔から使っているアカウントでもいいと思います)

ちなみに、別々にアカウントを持った場合は、Discordのスマホアプリで多重ログインができません。異なるアカウントでログインするには一度ログアウトする必要があります。なお、DiscordのPC版では、簡単にアカウントを切り替えられるので、PCのほうが便利です

\こんなイメージ/

Discord複数アカウント切替(PC版)
bitFlyer

4.プロジェクトを探す。(PREMINTとSUPERFULを利用する)

PREMINTを利用する場合

PREMINTの公式HPに行っても、そのまま抽選ページにアクセスできません。PREMINT Collector Passがないと見えない仕組みです。また、PASS保有の特典として、PREMINTの限定アクセスや、ミント日時のリマインダー、プロジェクト管理機能などが利用できます。
しかし、PASSの値段が少々高いので、個人的にはPASSの購入を推奨しません。

では、どのように抽選ページを探せばいいでしょうか?実は、様々なプロジェクトが自分のエントリーのページをTwitterなどで公開しています。そのリンクをクリックすれば、抽選ページにアクセスでき、PASSを持っていなくてもエントリーできます。

PREMINTのエントリーページを探す方法:

  • Twitterでキーワード「premint.xyz」で検索する。
  • Discordチャンネルでシェアされる「premint.xyz」を探す。

どちらでも、このようなリンク「www.premint.xyz/XXXXX(プロジェクト名)」を見つけたら、開けば抽選にたどり着きます。

SUPERFULを利用する場合

PREMINTと比べたら、結構簡単です。PASS不要でもSUPERFULの公式HPにアクセスしたら、たくさんのプロジェクトの抽選が掲載されています。
そのままクリックしたら、詳細の抽選ページにアクセスできます。

5.それぞれの抽選サービス(PREMINTとSUPERFUL)と連携する。

どちらの抽選サービスでも、基本的に、メールアドレス、Metamaskアカウント、Twitterアカウント、Discordアカウントの4つを公式ページと連携することが必要です。

なぜなら、抽選にエントリーするのに、プロジェクトの各種アカウントにフォローしたり、リツイートしたりする"任務"を完遂する必要があるからです。連携することによって、サービス側が自動的にチェックしてくれてエントリーを完了させてくれます。

コインチェック

6.抽選にエントリーする。

PREMINTでエントリーするときは、以下のようなイメージです。(図はこの抽選:https://www.premint.xyz/neko-no-mori-x-twitter-scan/

抽選ページを開いたら、
1.Twitterアカウント(2つ)をフォローする。
 ⇩
2.Discordに加入して、MoriSeekersという称号を得る。(承認を受けたら獲得できる)
 ⇩
3.「Click To Register」をクリックしてエントリーする。

PREMINTでエントリー

SUPERFULでエントリーするときは、以下のようなイメージです。(図はこの抽選:https://www.superful.xyz/project/kenomi/raffle/kenomi-wl-raffle

抽選ページを開いたら、
1.Twitterアカウントをフォローする。
 ⇩
2.指定されたツイトーを「いいね」と「リツイート」を行う。
 ⇩
3.「Join Raffle」をクリックしてエントリーする

SUPERFULでエントリー
bitFlyer

7.当選通知を待つ、当選したらNFTの情報を分析する。

当選したら、登録されたメールアドレスに自動的に当選メールが配信されます。

\こんなイメージ/

たくさん応募しているので、ほぼ毎日当選しています

メールの紹介は以下の図になりますが、ハイパーリンクがついていないのが特徴です。これも一種のセキュリティ対策になります。

当選のメール画面

そのあとは、当選ページのリンクをコピペで開き、当選の詳細を確認できます。

・Mint日時:Sept. 27, 2022 6 p.m. UTC 👈時差があるのでご注意
・Mint費用:0 eth 👈無料なので、Gas代のみで獲得可能
・発行総数:7,777 
・当選数:1,500 👈総数の2割程度
・公式ページ:🔗Link 👈公式ページのリンクではなく、Twitterアカウントのリンク
・公式Twitter:🔗Link フォロワー数は6,742 
・補足情報:777体がプロジェクトチームが残す。最初の2,000体が無料、それ以降の値段が0.005eth。1つのアカウントには1つしかMintできない。

PREMINTの当選画面

8.指定された時間、場所でMintを実施する。

STEP 07 で確認したように、指定された日時に、指定された場所でMintを実施すればOKです。

では、このプロジェクトで本当に稼げるかどうかについて、少し分析してみましょう。

・Mint日時は、大体UTC表示なので、日本(JST)時間は+9なので、6 p.m. UTCだと3 a.m. JSTになります。
(夜中にはちょっと起きたくないですね)
・Mint費用は無料なので、Gas代のみで獲得可能。リスクが高くない。
・発行総数と当選数:7,777中1,500が当選(2割程度)。特に問題なさそう
・公式ページのリンクはなく、Twitterアカウントのリンクのみ。Mintの場所がまだ確定していない。直前にTwitterで告知されるケースも結構ある。
・公式Twitterのフォロワー数は6,742。数だけで見ても人気かどうかわからない。Twitterのアクティブ度合いもまぁまぁ。フォロワーからの注目度もあまり高くない感じ

結論>
無料Mintであり、リスクも高くないので、(アラームを設定して)夜中に起きれたら、Mintします!

NFTのMintの実施方法と注意点については、別の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

STEP 05~07に関する補足ポイント

各抽選サービスに「複数のMetamaskアカウントを登録したほうがいい!」の理由を説明します。

同じプロジェクトでも、他のプロジェクトとコラボする企画がよく出てきます。そうすると、同じプロジェクトのWLにもかかわらず、抽選ページが複数ある場合があります。いわゆる、複数回抽選できるチャンスがあります。

もちろん、1つのMetamaskアカウントを複数回エントリーすればいいのですが、この場合、複数回とも当選したとしても、WLを獲得できるのはその1つだけのウォレットになります。(Mint回数がその1回のみ)

反対に、複数アカウントで抽選に参加すると、複数回当選することが可能です。すべての当選アカウントでMintできれば、重ねて多くの利益を狙えることができます。

コインチェック

9.適切なタイミングで売却する。

売却できたこそ、本当に稼げることになります。したがって売却のタイミングを見極め方がとても重要になってきます。

Openseaで一般的な方法で売却しても、特に問題がないですが、より高く売却するためには、売買・分析ツールが不可欠です。
なぜなら、分析ツールがあれば、売却のタイミングもかなり分かりやすく読めるようになります。

無料で使えるNFT売買・分析ツールの紹介について、別の記事で少し触れています。ぜひご覧ください。

Ape

今回は、無料のNFTを獲得するための、手軽に使えるNFT抽選サービス2選を紹介しました。
この2つの抽選サービス(PREMINTとSUPERFUL)を利用する全体の流れについても、丁寧に説明しました。
この方法は、簡単かつリスクを抑えられるNFT投資法だと思うので、ぜひ実践してみて、NFTで稼いでいきましょう!


-NFT, 便利方法

  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 50,986.00 0.85%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,929.43 1.52%
  • bnbBNB (BNB) $ 373.78 1.94%
  • solanaSolana (SOL) $ 101.17 3.53%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.534168 1.66%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.972209 0.3%