NFT 仮想通貨取引所

【NFT始め方】NFTで稼ぐための仮想通貨取引所、わかりやすく比較してみた!

2022年9月6日

Ape

NFTで稼ぐためには、仮想通貨で取引しないといけません。そして、NFTの購入は主にイーサリアム(ETH)、バイナンス(BNB)、ソロナ(SOL)を使います。
今回はNFT取引の観点から、仮想通貨の国内取引所と海外取引所を紹介します。

1.よく使われる仮想通貨の国内・海外取引所の総まとめ

取引所取扱
コイン数
ETHBNBSOLアプリ利便性総合
評価
口座開設概要(手数料など)キャンペン
Coincheck(コインチェック)17--コインチェック アプリダウンロード数は常に国内上位。現物取引手数料無料、送金手数料:変動手数料制今なら抽選で10名の方に10万円プレゼントキャンペーン実施中
GMOコイン20--GMOコイン ETHの送金手数料が無料!
その他、レバレッジ取引、暗号資産FXの注文手数料は無料!ビットコインのスプレッドは3000円程度。
「販売所」か「つみたて暗号資産」で暗号資産を1回以上購入したユーザーの中から毎日抽選で10名に1,000円をプレゼント!
暗号資産FXで1日に600万円以上の新規取引を行ったユーザーから抽選で毎日1名に10,000円プレゼント!
bitFlyer(ビットフライヤー)17--販売所の売買手数料やビットコイン FX の取引手数料、三井住友銀行からの振込手数料等が無料。 
DMM Bitcoin20--現物取引13種類、レバレッジ取引20種類。現物、レバレッジ取引の売買手数料、入出金手数料も無料今なら口座開設で2000円プレゼント!(2023年1月まで)
bitbank(ビットバンク)20--取引所取引(ユーザー間取引)に最適。売買手数料は指値注文が‐0.05% 
FTX Japan17- 国内で唯一SOLを買える取引所。販売所で暗号資産の売買、交換が手数料無料。入金手数料無料 
Huobi Japan21--知名度はまだ低いが、グローバル企業のフォビグループが運営する取引所。
ビットコインの売買手数料は板取引でも無料
お友達を紹介すると 「紹介した方 」も 「紹介された方」も 特典(最大1500円のBTC)がもらえる!(2022年10月まで)
BINANCE(バイナンス)300以上人気な海外取引所。ガバナンスコインがBNB。
金手数料は無料、取引手数料0.1%
紹介口座登録で100 USDT報酬獲得のチャンス
MEXC Global600以上600種類以上のコインが売買できるので、草コインが買える使い勝手がいい海外取引所。
取引手数料無料
紹介口座登録で1,000 USDT報酬獲得のチャンス
Bybit(バイビット)100以上海外取引所。取引手数料0.0750%、入金と出金の手数料が無料 

2.NFTで稼ぐために、おすすめの仮想通貨取引所

今回は、NFT取引でおすすめる取引所3選。以下の3つの観点から選びました。

・ETHの購入・送金手数料が安い
・ETH、SOL、BNBなど、たくさんの仮想通貨が購入できる
・アプリの使い勝手が良い

①GMOコイン

最大の特徴

 GMOコイン

  • ETHを他のウォレットへの送金手数料が無料!

GMOコイン がすごいのは、日本円出金と仮想通貨出金の2つとも手数料無料:

  • 日本円出金:日本円を銀行口座へ移す手数料
  • 仮想通貨出金:メタマスクなどへの送金

もちろん、ETHをMetamaskへ送金するには、送金手数料がかかりません!他社の場合ETHの出金手数料は、大体0.005ETH(約1000円)前後かかりますので、GMOコインの手数料無料が際立ってますよね。

NFTで稼ぐためには、ETHに関する手数料が安くすることでより多く稼げることにつながります。日本国内の仮想通貨取引所を選ぶ際には、間違いなくGMOコインが一番コスパ最強だと思います!!

👇👇👇合わせて読みたい👇👇👇

「GMOコイン」がダントツ1位の理由

なお、今なら以下のようなキャンペンが開催されています。まだの方は口座開設をしてください。

GMOコイン

②BINANCE

最大の特徴

  • 仮想通貨BNBの発行元
  • 入金手数料は無料、出金手数料は仮想通貨の種類で違うが取引手数料は一律0.1%

BINANCE がすごいのは、独自の仮想通貨である「バイナンスコイン」(BNB)を発行していて、BNBを保有しているユーザーは、手数料が割引になるなどのメリットがあります。そして、入金手数料は無料、取引手数料は一律0.1%になります。

NFTで稼ぐには、もちろん一番使うのがETHになりますが、BNBを使って売買するNFTも多数存在しています。

例えば、TOFUというNFT取引所では、主にBNBを利用しています。

私が以前WL(WhiteList)を獲得して、MelodyというNFTを購入しました。1.2 BNBで購入して2 BNBで売り抜けたので、ざっくり35,000円の利益を得られました。

今なら以下のようなキャンペン(100 USDT報酬獲得)が開催されています。まだの方は口座開設をしてください。

③MEXC Global

最大の特徴

  • 取り扱いの仮想通貨種類の多さが半端ではない!

MEXC Globalがすごいのは600種類以上の仮想通貨が取引できるという点ですね。

NFTによっては、保有するだけで、その発行者から、NFTに特化した仮想通貨をエアドロップされるケースがあります。NFTを持つ特権として仮想通貨がもらえる仕組みですね。

例えば、「クソ nft」なら「ShitCoin」というトークン(仮想通貨)を発行しました。ただ、その仮想通貨を利確したいときは、日本の仮想通貨取引所では、取り扱いがないので、売りたいけど売れないです。

MEXCでは、早くも「ShitCoin」を上場させて、取引ができるようになりました。最初に100億枚のShitCoinがもらえたので、早めに利確できた方は、最低でも1eth以上稼いだとわかります。

このように、MEXCでは、他の取引所において未上場の有望な通貨をいち早く上場させるなど、圧倒的なスピードでユーザーから高い評価を受けています。

なお、今なら以下のようなキャンペン(1,000 USDT報酬獲得)が開催されています。まだの方は口座開設をしてください。

口座登録キャンペン
Feedbackキャンペン
Ape

いかがでしょうか?今回は「NFTで稼ぐ」というポイントで、各仮想通貨取引所の特徴を紹介しました。
口座開設がまだの方は、ぜひ口座開設して、NFT売買で稼いでみましょう!!

おすすめ記事:
【NFT始め方】NFTで稼ぐための各種ツール、わかりやすくまとめました!

コインチェック

bitFlyer

-NFT, 仮想通貨取引所

  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 63,097.00 5.68%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,951.17 8.17%
  • bnbBNB (BNB) $ 542.45 9.18%
  • solanaSolana (SOL) $ 132.06 12.85%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.460957 15.13%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.631858 17.27%