NFT 便利方法

【NFT稼ぎ方】NFT無料獲得、PREMINT(プレミント)の登録方法・使い方を分かりやすく解説

2022年9月30日

Ape

前回はすでにNFT抽選サービス2選を紹介し、その利用方法の流れを簡単に解説しました
本記事では、PREMINT(プレミント)の具体的な使い方を図解で分かりやすく説明します。

この記事でわかること

  • PREMINT(プレミント)の登録手順
  • PREMINTのNFT抽選にエントリーするやり方(複数例)
  • 抽選に関する注意点

お知らせ:本ブログ内の図解はすべてオリジナルです。引用・転載は自由ですが、その際には本ブログのリンクを掲載し、引用元としてください

bitFlyer

PREMINT(プレミント)を登録の事前準備

PREMINTに接続する前の準備として、以下があります。

これらの準備については、詳細解説記事「NFTを無料獲得から売却まで」の手順を合わせお読みください。

PREMINTの登録手順

  • PREMINTのHP(https://www.premint.xyz/)にアクセスする。
     ※スマホの場合はメタマスクのブラウザからアクセスしてください。
  • Metamaskのウォレットを接続する
  • プロフィールを完成させる
    最低限この以下の3つを実施すれば大丈夫です
    1. メールアドレス登録
    2. Twitter連携
    3. Discord連携

文字だけで手順を説明すると

  • 「Get Started」をクリックします。
  • Connect WalletからMetamask(メタマスク)を選択して、接続、署名します。
    (正常に接続できたら画面の右上にウォレットアドレスが表示されます。)
  • 右上のウォレットアドレスのところをクリックして、「Profile」を選択します。
  • Email not provided!の右の[・・・]をクリックして、「Add Email」を選択します。
  • メールアドレスを入力して、「Save Changes」をクリックします。
  • 「Connect Twitter」をクリックし、Twitterをログインして「Authorize app」を押して連携します。
  • 「Connect Discord」をクリックし、Discordをログインして「承認」を押して連携します。
    (正常に接続できたら緑のチェックマークが表示されます。)

以下の手順図が分かりやすいと思うので、ぜひ合わせてご確認ください。

以上は最低限の設定ですが、追加で以下の設定をしておくと、より便利になります。

3つの追加設定

  • 2つ目のMetamaskのアカウントを追加する。
  • セキュリティ対策を設定する。
  • メール受信の設定をする。

2個目のアカウントを追加する

  • Metamask右上のマークをクリックします。
  • 「アカウント作成」をクリックします。
  • アカウント名を入れた、「作成」をクリックします。
  • 「Connect New Wallet」をクリックし、Metamaskを選択します。
  • 新しい「アカウント2」を選択します。
  • 「Merge」をクリックし、最後は「OK」をクリックします。
    (正常に接続できたら、2つ目のアドレスが表示されます。)

    なお、ウォレットの名前を変更することもできます。

以下の手順図が分かりやすいと思うので、ぜひ合わせてご確認ください。

セキュリティ対策を設定する

  •  Anti-Phishing Code: 右の「Please Add!」をクリックします。
  • Codeの入力欄に単語や文字列を入れます。(なんでも構いません)
  • 「Save」をクリックします。
    正常に設定できたら、その文字列が表示されます。)

ポイント説明:
ここで設定される文字列は、毎回、PREMINTからのメールに含まれます。
そうすることで、フィッシング詐欺メールかどうかを見分けられます。

以下の手順図をぜひ合わせてご確認ください。

メールの受信設定について

  • Registration Confirmation:エントリーするたびに通知メールが来ます。
  • Winner / Waitlist Update:当選した際に通知メールが来ます。
  • Mint Reminders (Collector Pass holders only):Mintの時刻を通知してくれます。(PASS保有者のみ)

ポイント説明:
1のチェックを入れると、毎回メールが来ます。ちょっとウザイので、基本OFFで大丈夫です。

2のチェックは必ず入れましょう。
3のチェックが入れても、Passが持っていないと機能しません。

bitFlyer

PREMINTのNFT抽選にエントリーする条件(事例7選)

  • Twitterだけで完結(フォロー、いいね、リツイート)
  • Discord(DC)が必要(アカウントあるだけでOK)
  • Discordが必要(プロジェクトのDCに加入し、承認「Verfied」まで完了)
  • Discordが必要(プロジェクトのDCに加入し、指定の称号Roleを獲得する)
  • 指定以上の金額ethの保有が必要(○○ETH以上)
  • メールアドレスが必要
  • Twitterのタグ付けのリンク、リツイートのリンク、アンケートなどが必要

NFT抽選に関する注意点

当選した後のやることについては、別の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

ここでは、追加でいくつの注意点を述べておきます。

抽選に使うウォレットをメインのものを使用しない

上で説明したように、1つのMetamask(メタマスク)のウォレットで複数のアカウントが取得できます。高額のNFT、高い資産を保管するメインのウォレットを使用せず、「抽選用」のアカウントを複数作って、使い分けることをお勧めします。

アカウントがたくさん作りすぎると、アドレス管理が面倒くさいので、初心者では、2~3個の「抽選用」アカウントを作り、少量のETH(Gas代程度)を入金することを推奨します。

ウォレット間の送受金、NFTの送り返しなどが簡単に行えますので、抽選で稼いだら、随時「抽選用」から「メイン」のウォレットにNFTと資金に送ったらいいと思います。このようにすれば、盗難リスクが一段と減りますので、めんどくさがらず実施しましょう。

当選したら、指定時間内でMintすることを忘れないで

NFT抽選に当選したとしても、放置したらMintできず、稼ぐの機会を取り逃がしてしまいます。

なので、当選メールをこまめにチェックして、Mintのタイミングを逃さないでください。

ただし、特に欧米のプロジェクトの場合は、日本時間の夜中にMintするケースがとても多いのです。当選したプロジェクトを分析して、有望なプロジェクトであれば、夜更かししてでもMintしたいですが、自分の体と相談しながら、無理せずにコツコツとやりましょう。

有料のプロジェクトに参入するなら入念の調査が必須

投資はリスクを伴うものです。NFTで稼ぐのも同様、必ず利益を出すということが誰でも保証できません。

本ブログで一貫してお勧めする「FreeMint」、「Giveaway」の手法でも、投資リスクを抑えることができますが、絶対儲かるとは限りません。

そのために、当選したプロジェクトの中から、基本【無料Mint(FreeMint)できるものだけを選ぶ】ことが、初心者のうちにぜひ徹してください。

NFTの売買経験が積み上げてきたら、有料MintのプロジェクトやNFT短期売買などの手法に広がればOKです。そのときも、プロジェクトに参入するなら入念の調査が超重要です。

Ape

今回は、PREMINT(プレミント)の具体的な使い方を図解で分かりやすく説明しました。
当選しても必ず儲かるわけでもないですが、お金と労力をあまりかけずにできますので、ぜひ、NFTを楽しく勉強しながらコツコツ稼いでいきましょう!


-NFT, 便利方法

  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 62,801.00 6.57%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,964.70 8.45%
  • bnbBNB (BNB) $ 528.20 11.14%
  • solanaSolana (SOL) $ 127.78 16.32%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.450478 17.03%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.625695 17.3%